令和2年度あと施工アンカー施工技術士A種・B種資格認定試験 開催に伴う注意事項

2020年8月18日

この度、当組合が開催予定にしております「あと施工アンカー施工技術士A種・B種資格認定試験」の開催可否について、当組合の定めるコロナウイルス拡散防止対策を最大限に講じることにより、予定通り開催することに決定いたしました。

事業主の方々、受験者の方々には下記の事項を十分にご理解して頂き、当日の注意事項を厳守していただきますよう宜しくお願いいたします。

「あと施工アンカー工事協同組合コロナウイルス感染拡大防止対策」

    ① 講習会場、試験会場共に、最大収容人数の1/3程度又は50名未満の人数で開催をいたします。
      令和2年度開催の資格認定試験の受験応募数の上限を、関西本部50名、関東支部25名といたします。
      ※会場最大収容人数:関西本部150名、関東支部80名
    ② 講習会場はソーシャルディスタンスを確保し、座席の間隔を確保します。
    ③ アルコール消毒液を常備いたします。
    ④ 会場内の換気を常に行います。

「当日の注意事項」

    ① 入場時に検温を行います。37.5度以上の方の入場を禁止いたします。
    ② マスクの着用を厳守願います。マスク非装着者の入場は禁止いたしますのでご注意ください。
    ③ 場内における会話等は最小限でお願いいたします。
    ④ 令和2年度の再試験は行いません。

※上記注意事項を厳守して頂き、個々による感染予防対策もお願いいたします。

「開催中止の場合」

    ① 政府関係省庁の緊急事態宣言が発令され、その期間が試験日である場合。
    ② 東京都、大阪府に緊急事態宣言、又は移動禁止命令が発令された場合(移動自粛要請は含まれず)
    ③ 会場が使用禁止となった場合。
    ④ 試験関係各位にコロナウイルスの発生が確認された場合。
    ⑤ その他コロナウイルス感染拡大による受験者への安全確保が困難と判断された場合。

「申込済の方で辞退される場合の対応」

申込み期限内で既に申込をされている方で、コロナウイルス感染拡大により令和2年度の講習会、試験を辞退される方へは受験料を返金いたします。
8月31日までに組合本部までご連絡ください。
尚、当日欠席はいかなる場合でも受験料の返金は行いませんので、必ず事前に受験辞退の手続きを行ってください。

「開催経緯」のご報告

今回の開催にあたり、当組合の理事会で議論がなされました。
資格認定証は、あと施工アンカーを施工される技術者にはなくてはならない技術認定であり、資格を保持すると言うことは技術者の生活に直接関わってくる重要な役割があると判断し、コロナ禍の中ではありますが開催するということに決定いたしました。
来年度以降もコロナウイルスへの対応、対策は不可欠だと思われますが、当組合では更なる「あと施工アンカー工事協同組合コロナウイルス感染拡大防止対策」を講じて開催して行きたいと思っております。
開催に関しまして皆様方のご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。